> 70万キャッシングは2社を活用

70万キャッシングは2社を活用

年収を大きく持っている人の場合は何も問題なく
70万円をキャッシングすることが出来ますが、
収入が低い場合は70万円をキャッシングするのはやや厳しくなります。

基本的に1社において70万円を借りることができるのが最善です。
総量規制対象外のカードローンであれば即日も夢ではないでしょう。
参考:意外と知らない?カードローンの借入は即日可能です
その場合はどうしても返済能力が高く認められる必要があり、
利用限度額についても、各社の設定は異なりますが、
10万円、50万円、100万円という区切りになっている会社も多いので、
この金額を借りるためには大体100万円の限度額を目指すことは多くなります。

2社などに分けて借り入れる

なので、やはりポイントになるのは審査で返済能力を認められことです。
なかなか1社で70万円を借りることが難しいなら、
2社から総額70万円を目指しましょう。

この場合、利用限度額を50万円と30万円など、
2社とも小口融資として申し込みをすると良いです。
そうしますと、やはり100万円近くの大口に比べると、審査は通りやすくなります。

なので、自分の収入から判断しても1社で借りることがやや難しいと想定されるなら、
このように小口にわけて2社から70万円を借りると良いです。

借入れ利率は高くなる

この方法は審査に合格しやすくなるので、目標金額を借りやすい
というメリットがありますが、デメリットとしては2社共に小口融資になるので、
自然と借入利率は高くなります。

そのため、70万円をキャッシングする時に金利まで考慮するなら、
やはり1社で100万円ほどの限度額を持つほうがメリットがあります。